読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンツテック

技術的な話や会社設立に関わる話などを適当にしていきます

Stanford UniversityのOnline machine learningコースを受ける

ゼロから作るDeep Learningの本を読み終えた後にtensor flowのチュートリアルやkerasのチュートリアルをいくつかやっていたのですが、もう少し体系的に勉強したいなと思い

www.coursera.org

このStanford Universityが実施しているオンラインの機械学習コースを受講しています。ビデオ講義がメインで所々に選択式や埋込み式のテストが実施され80%以上の正答率だと次の講習に進めます。全体で11週分の講義があり、コードを書いて提出させる形式のテストが週に1回ほどあります。


講義ビデオですが、日本語の字幕を出せます。また講義中の英語が非常に平易なので、ある程度の専門の英単語に慣れてきたら英語字幕でも理解出来るかと思います。数学についても事細かに説明されているので数学の前提知識なしでも進められるかもしれません。


このコースの教授が勧めているのがOctaveという数式計算に特化した言語で、機械学習を勉強するにはこの言語が最適だとの事です。確かにOctaveは行列計算などが紙で計算する方法とだいぶ近いため、numpyのようなコンピュータよりな計算方法より取っ付き安いです。シリコンバレーの人達も機械学習のモデルを実験する際はOctaveを使う事が多いそうです。


Week2(全Week11)まで受けた感想としては、機械学習を勉強する以外の障壁となる知識(数学やツールの使い方等)を極力意識させないように講義をすすめている所が大変素晴らしいです。