読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンツテック

技術的な話や会社設立に関わる話などを適当にしていきます

TensorFlowを使ってみる 3

実際自分で書いた数字で試してみる

前回書いたサンプルコードを使い、実際にmacのお絵描きソフトで書いた以下の数字を認識するかやってみました。
mnistで試してるだけだとなんだか本当に合ってんだかよくわからないですからね。


f:id:sodex:20170214171049p:plain f:id:sodex:20170214171058p:plain f:id:sodex:20170214171104p:plain


gist.github.com

結果は

0.9746
[1 5 7]

となり、こんな汚い数字でも無事認識していました。

数字の取り込みはPILを使いgrayscaleで読み込み(convert("L"))、numpyでmatrixにし、flattenで1次元配列にしたあと反転(255で引く)と正規化(255で割る)を実施しています。